出会い系サイトで絡んだ男性とオナ電。(埼玉県・25歳・専業主婦)

私は出会い系サイトで「アダルト可能」でアカウントを作成しました。
まだ1か月ということもありそれほど男性との絡みはないのですが、何通かメールでやりとりをし、ある程度お互いの事を知ってからまずは音声電話をしました。
私が電話をした男性は40代の男性で、「エロい電話がしたい」との要望でした。
私は専業主婦でもありますが、子供はおらず日中は1人で家に居るためムラムラしてしまった時のみ男性と電話をしていました。
40代の男性と音声電話をしていると「もう始めてもいい?」と男性から言われ、音声電話にてテレセをすることになりました。
男性は電話をしてからすぐに「ハアハア」していて私は男性に身を任せることにしました。
すると男性は「キスしても良い?」「おっぱい触っても良い?」「もうこんなに濡れて来ちゃったね」「入れても良い?」などと言葉をかけてきました。
目をつぶっていると本当にその男性と営みをしている気分になれるほど40代の男性は上手でした。
男性がこのような言葉をかけられている時に私は相槌をうったり声を出したりしました。
私はただ演じていたのではなく、目をつぶりながら40代の男性の声を聞き、1人でオナニーをしていました。
お互いに気持ちよくなってきてから40代の男性が「もう…イク…イッちゃう」と言って男性はイキ、テレセは終わりました。
テレセが終わった後は男性と軽くお話をして今度は音声電話ではなく、ビデオ電話を約束してその日は終わりました。
数日後同じ男性とビデオ電話をしました。
ビデオ電話でのオナ電なのでお互いの胸から下を写しながらオナ電をしました。
この時も男性は「もっと足開いて」「こんなに濡れちゃってエッチだね」「指もう少し動かして」などと言葉で攻めてきたので、私も男性に「もっと手動かして」「おっきいね」などと言葉で攻めました。
お互いにオナニーをして見せ合い、気持ちよくなりお互いにイっちゃいました。
イっちゃった後はお互いに処理をしながら「またしようね」「気持ちよかったね」と言いながら他愛もない会話をしてオナ電が終了しました。

出会い系関連記事