セフレとオナ電にハマッてしまいました(神奈川県・30歳・会社員)

つい最近出会い系でラッキーなことに清楚系のセフレをゲットしました。
見た目は黒髪色白でよくワンピースで来る22歳小動物系の彼女とセフレになれた僕は浮かれポンチになってしまいました。
彼女はかわいいし、恥じらいながらもエロい要求に応じてくれるのですが、実家暮らしで両親の目があるらしくなかなか頻繁に泊まったり外で会ってエッチできないのが玉にキズ。
そんなわけで僕は次に彼女と会ってエッチできそうな予定が2週間後という状況に耐えられなくなってしまいました。

前回の彼女とのエッチを思い出しながら毎日オナニーをしたり、エロいメッセージをやりとりして妄想を膨らませてはみるものの、やっぱり月に1~2回しか会えないのは股間が辛い。
そんな僕が目を付けたのが小っ恥ずかしいんだけどずばりオナ電。
xずいぶん前に当時付き合っていた彼女とテレセはよくしていたけど、最近は想像力が足りなくなってきたのか声だけのテレセだとどうもフラストレーションが溜まってイクにはイケるんだけどリアリティを感じられなくなっていた。

まあ、そんなわけで彼女にオナ電を提案すると例によって恥らいながらも彼女もエロい要求に飢えているらしくあっさりOK。
夜に彼女の両親が寝静まった時間にビデオ通話をかけると、外で会うときとは一味違ったピンクのふわっとしたルームウェア姿の彼女が。
背景には女の子らしい可愛い部屋が見えて、なんだか彼女の私生活を覗いている気分で不思議と高揚感がある。
小声で雑談をしながら、「いつもこの部屋でオナニーしてるの?」「本当はもう触りたいんでしょ?」と焦らしながら迫ると「もういじわる。
」と言いながら彼女の手がルームウェアの中に伸びていくので僕も同じように固くなった股間をまさぐった。
彼女とのオナ電は、彼女の恥らう姿が好きなのであんまり身体をがっつり見せてもらうのは控えてるんだけど、両親にばれないように声を抑えながらも指の動きが段々速くなっていく彼女の姿を見ながら僕もしこっているといつも大体同じくらいのタイミングでイケるしそのままぐっすり眠れて、お互いにちょっとした日課になっちゃってますよ。
あとオナ電のいいところは、外出しなくてもちょっとした寝る前の時間にもエロできちゃうところですね。

オナ電めっちゃ興奮します!(岐阜県・27歳・公務員)

以前からテレセには興味があったんですが、勇気がなくて未経験だったんです。童貞歴=年齢の私にとって、テレセは夢のまた夢でした。
そんな私の救世主となったのが、出会い系サイトでした。
出会い系サイトだと気軽に女性と知り合う事ができるんですよね。でも、出会い系を利用している女で絶対に童貞は捨てたくなかったので、とりあえずテレセを目的として始めました。
いや~、気が楽ですね、その後の発展を意識して利用しているわけじゃないので、選り好みをせずに女性を選ぶ事ができるんです。
プロフから感じるブス臭に負けずにメールをすると、すぐに返信がきました。やっぱりブスは出会い系でも相手にされてないんだなと思い、少し慈悲の心が芽生えましたね。
とりあえずはテレセ目的なので、見た目はどうでもよかったんです。ブスでも声さえ可愛ければそれで良し!って感じ。
テレセ相手を見つけるまで時間はあまりかかりませんでした。
最初のテレセ相手は20歳、家事手伝い、自称ギャル系でした。こいつが俺の人生を狂わしたと言っても過言ではありません。
こいつブスのクセにテレセを拒否したんですよ。マジでむかつくと思いましたもん。しかし、俺も男です。何度もお願いしました。
すると、そのブスがオナ電なら良いよ・・・。って言ってきたんです。
オナ電?って思いましたが、オナニー電話の略だなとすぐに理解する事ができました。
早速お願いをすると、ブスが「早くして」と催促してきたんです。
オナ電なんてやったことがなかったので、とりあえず「ブスちゃん可愛いね、もうこんなに濡れているよ」とか言ってみたんです。
そしたら、ブスが「馬鹿!あなたがオナニーするんだよ!私はただ聞いてるだけ!」って少し怒りながら言ってきたんです。
まあそれも良いかなと思い、無心でオナニーしました。ブスが俺のオナニー声を聞いてると想像すると、物凄く興奮しました。
今まで生きてきた中で、一番チンポが熱くなっていたと思います。これ以上ないぐらいにビンビンになっていました。
それからは、もうオナ電信者になってしまいました。オナ電はエロの究極だと思います。

出会い系サイトで絡んだ男性とオナ電。(埼玉県・25歳・専業主婦)

私は出会い系サイトで「アダルト可能」でアカウントを作成しました。
まだ1か月ということもありそれほど男性との絡みはないのですが、何通かメールでやりとりをし、ある程度お互いの事を知ってからまずは音声電話をしました。
私が電話をした男性は40代の男性で、「エロい電話がしたい」との要望でした。
私は専業主婦でもありますが、子供はおらず日中は1人で家に居るためムラムラしてしまった時のみ男性と電話をしていました。
40代の男性と音声電話をしていると「もう始めてもいい?」と男性から言われ、音声電話にてテレセをすることになりました。
男性は電話をしてからすぐに「ハアハア」していて私は男性に身を任せることにしました。
すると男性は「キスしても良い?」「おっぱい触っても良い?」「もうこんなに濡れて来ちゃったね」「入れても良い?」などと言葉をかけてきました。
目をつぶっていると本当にその男性と営みをしている気分になれるほど40代の男性は上手でした。
男性がこのような言葉をかけられている時に私は相槌をうったり声を出したりしました。
私はただ演じていたのではなく、目をつぶりながら40代の男性の声を聞き、1人でオナニーをしていました。
お互いに気持ちよくなってきてから40代の男性が「もう…イク…イッちゃう」と言って男性はイキ、テレセは終わりました。
テレセが終わった後は男性と軽くお話をして今度は音声電話ではなく、ビデオ電話を約束してその日は終わりました。
数日後同じ男性とビデオ電話をしました。
ビデオ電話でのオナ電なのでお互いの胸から下を写しながらオナ電をしました。
この時も男性は「もっと足開いて」「こんなに濡れちゃってエッチだね」「指もう少し動かして」などと言葉で攻めてきたので、私も男性に「もっと手動かして」「おっきいね」などと言葉で攻めました。
お互いにオナニーをして見せ合い、気持ちよくなりお互いにイっちゃいました。
イっちゃった後はお互いに処理をしながら「またしようね」「気持ちよかったね」と言いながら他愛もない会話をしてオナ電が終了しました。

オナ電の楽しさを知った夜(埼玉県・30歳・会社員)

いつものように出会い系サイトを利用していた時に、オナ電の楽しさを知る事になりました。

アダルト掲示板の書き込みを見ていると、物凄くエロい文章を書いている女性を発見したんです。
こういうのって大抵はサクラなんですが、その時はムラムラが最高潮になっていたので、「えーい!サクラ上等!」みたいな感じでメッセージを送ったんです。

一言二言エッチな文章を送ってもらったら、それをおかずにしようと思っていました。

しかし、返ってきたメッセージは意外なものでした。

「メールありがとう!今凄く寂しくて少しでいいから電話しない?番号は090○○○」と書かれていたんです。

自分の想像の範疇を遥かに超える文章だったので、物凄くビックリしましたね。

こんな文章送られて電話しない男はいないでしょ!すぐに電話をかけました。
内心ドッキドキだったんですが、電話越しに聞こえた声は物凄く綺麗で聡明な声でした。

相手の女性も緊張しているようで、電話越しにその空気を感じました。

男である私がリードしないと駄目だと思い、色々と話題を提供したんです。
しかし、いまいちノリが悪かったんです。

こっちも久しぶりの女性の声だったので、普通の会話をしているだけなのに、アソコはマックス勃起状態になっていました。

頭にはエロしかありません。
絶えられなくなり、女性にテレセをしてくれないかお願いをしたんです。

すると、それは恥ずかしいと言われて却下されました。
でも、どうしてもテレセをしたいと言うと、オナ電なら良いよって可愛い声で言われたんです。

オナ電を初めてしたんですが、物凄く気持ちよかった。
我慢汁でベトベトになったチンポを必死にしごきました。

女性も私のオナニー音に我慢できなくなったのが、オナニーしていたと思います。
まさに電話で相互オナニー状態でした。

沖縄の痴女と出会い系で知り合いオナ電した体験談です

出会い系サイトで見つけたテレセやメールHにハマっています。

テレセとは、オナ電のことです。

オナ電の良いところは、顔も見られないところです。

ほとんどが一回きりの関係ですし。

しかも全国の女性と話しができる手軽さが魅力です。

最近は、ラインやカカオなどの無料通話などを利用できるのでやりやすくなりました。

今までしなかったような普通の女性もどんどん参加していますし。

出会い系のオナ電募集も、ほぼ24時間誰かしら利用しています。

今回も夜中にムラムラしてオナ電募集に書きこんだのが始まりです。

なんとすぐに女性からメールが。

しかも電話番号付きです。

私は、東北なのですが相手は沖縄の女性でした。

なかなかリアルでは出会わない地方ですからワクワクです。

プロフィールからすると30歳の女性でした。

声もなかなか可愛いい。

スエットで布団の中にいると言っています。

やる気マンマンなのでしょう。

すでにクリをいじっているようです。

女性のオナニーは、クリ派と中派に分かれます。

この女性は、クリ好きでした。

オナ指示してやると我慢出来なくて喘いでいます。

一軒家なのか知りませんがビックリするくらいの喘ぎ声です。

ビショビショに濡れて逝っちゃったみたいです。

オナ電をする女性は、途中まで一人でオナニーをしていて、我慢出来なくなって電話でする人も多いです。

そのタイプは、すぐに逝っちゃうんです。

そのまあ電話を切る人も多いです。

マナー違反?と思うかもしれませんがオナ電では、普通です。

逝ってしまうと我にかえるのは男も女も一緒です!この女性も逝ってすぐに切られましたから。

しばらくしまらまたかかってきました!

まだ物足りなかったので一緒に気持ちよくなり終了です!なかなかのエロい沖縄の痴女でした!

出会い系サイトで知り合ったセレブとオナ電しちゃいました(静岡県・25歳・会社員)

出会い系サイトをよく利用しています。もちろん出会ってエッチするのが目的ですが、オナ電もたまにやっています。出会い系サイトのアダルト掲示板には、テレセとかメールHのコーナーがあります。24時間誰かしら募集していますから、かなり需要があるのでしょう。

自分の場合は、寝る前にムラムラした時にオナ電を利用します。出かけてあったりする時間もないけど、気持ちよくなりたい!時です。オナニーもひとりでやるより誰かの声を聞いたほうが興奮しますので。時間はないけどムラムラする男女にとってオナ電は、必要不可欠なのです。

今回は、たまたま深夜にオナ電相手の募集にメールをくれた女性です。プロフィールをみると30代後半の独身となっていました。電話がつながると最初からエロエロモードかと思いきや、普通の会話からスタートです。オナ電は、最初から喘ぐ時間と途中から始める女性がいます。今回は、後者です。

ざっくり言うと兵庫でネイルサロンを経営しているプチセレブのようです。声も熟してて色っぽい。彼氏はいないらしいですがエッチは、してると言ってました。セフレみたいな感じでしょう。なかなかアグレッシブな女性です。こっ値は、エロモード入っているのですがなかなか始まらず。

どうやらオナ電処女のようです。もちろんオナ電する女性は、ほんの一握りでしょうから嘘ではいでしょう。やり方がわからないと言うのでオナ指示してやりました。途中から感じてきて本気で喘いきました!クリと乳首を触りながら逝ってしまったようです。無口になって息だけ聞こえてきました。放心状態なのでしょう。

感想を聞いたら、本当に抱かれてみたいだった!と嬉しい感想です。電話番号も交換したので、ムラムラしたら電話してテレセしてます。最近は、彼女からもかかってくるのでハマったみたいですね!

オナ電を甘くみてました。(東京都・28歳・会社員)

オナ電なんて、何が面白いのかと思っていた頃がありました。
しかし、それは間違いだと気付いたんです。

オナニーなんて、映像が最高のおかずだと思っていたんですが、それは違うんですよね。
生身の人間を相手にする事でワンランクもツーランクもオナニーの質が上がるんです。

それを身を持って知る機会がありました。
出会い系サイトで知り合った女に教えてもらったんです。

土曜日の夜、何もする事が無かったので暇だなと思い出会い系を利用しました。
その時にメッセージを送った相手が私のオナ電レディでした。

女性と私が同年代という事もあり、初めて話したとは思えないぐらい、初めての電話で盛り上がったんです。

時間を忘れて話していました。
色々な事を話していくうちに、エロの話題になったんです。
好きな体位や、どんな場所でセックスしたのか、気持ち良いポイントはどこかなど、色々な事を話していました。

その会話の中で、テレセの話題になったんです。
自分はテレセの経験は無かったんですが、相手の女性はテレセを経験者でした。

その事実に凄く興奮してしまい、自分もやってみたいと女性に言ってみたんです。
しかし、結果は否決。

出会いから電話で話すまで、この間わずか1時間ですからね。
当然と言えば当然なんですよね。

仕方なく諦めようとすると、女性がオナ電ならいいよと言ってきたんです。

ムラムラしてるなら、オナニーしちゃえばいいよと言ってきたので、とりあえずやってみました。

テレセとは違い、自分一人でやっているような形だったんですが、気持ちよかったです。

チンポがどうなっているのか、ヌルヌルになっているよなどを実況をする事で女性も興奮していた様子でした。

それからしばらくオナ電をしました。
その後テレセに発展し、本物のセックスをしました。

オナ電をするなら朝9時ごろの人妻をオススメします!

オナ電してますか?テレセは知らない人とサイトなどを通じ声だけのエッチを楽しむものです。

もちろん自慰行為をしながらですが。

ハマると抜け出すせなくなるのがオナ電の面白さです。

オナ電なんて恥ずかしくないの?と思われるでしょう。

答えから言うと恥ずかしから興奮するんです!普段は見せない違う自分がいることに気づくでしょう。

知らない相手です。

何の利害関係もストレスもありません。

その日、一回限りのムラムラしたもの同士の欲求を満たす同士みたいなものです。

恥ずかしがらずに、恥ずかしさを興奮に変えましょう!!

出会い系でのオナ電は、競争率が高いです。

女性の募集は、あっという間に決まってしまうのです。

オススメは、朝の9時ごろです!今回の相手も朝の9時に募集してました。

旦那さんが出勤した後にすぐ募集した人妻です。

意外と多いのがこのパターンです。

朝だと男の競争率もやや低くなるのでオススメしています。

37歳の人妻です。

もうすでに声はいやらしくなってました。

エロイです。

もちろん姿は見えませんが想像です。

服装などは聞けば教えてくれるので聞くのもアリです。

オナ指示してやると声を殺しながら喘いでいます。

指を舐めて擬音を出してやるとさらに濡れてしまったようで。

二回逝ってました。

朝からいやらしい。

気持ち良かったのかラインまで交換できました!テレセフレンドがまた増えました。

たまにあるのですが、オナ電相手に写メ送ってもらえる場合があります。

妄想からちょっとリアルなるので世界へ。

上級者テクニックです。

もちろん近ければ会うことも!これはなかなか難しい。

チャレンジするのも良いでしょう。

ムラムラしたらオナ電をオススメします!ハマりますよ!

出会い系サイトで親しくなった女性が急にオナ電をしてきた

出会い系サイトで幸子という女性と知り合い、親しくなることができました。

そしてオナ電となり、テレセに至った経緯について書いていきます。

エロの体験内容については、電話越しで何かを伝えながら擬音を出したり、幸子が声をあげたりしている程度です。

妙な電話に変化した
親しくなった幸子は、夜に会社での愚痴を私にこぼすことが多かったです。

いつもは励ますと大人しくなるのですが、急に何かを飲むような音が聞こえてきたので、この日は違ったみたいです。

おかしいと感じたので様子を見ていると「どんな下着を身につけていますか?」と言い出したので唖然としました。

その後、「私は上下に黒い下着をつけているよ」と言ってゲップのような仕草をしました。

お酒を飲んで、酔いが回った状態だったようです。

更にエスカレート
オナ電は更に続いていき、幸子はエロっぽい声を度々出してきたのでイタズラをしたくなりました。

電話越しに「股間を触るよ」と言うと、「いいよ」と返事が来たので畳の上を擦って音を出しました。

すると、幸子は「すごくイイ感じ」とあえぐように言い出したので凄かったです。

「胸を揉むね」と伝えると、「うん」と言うので、今度は台の上で手を使って軽く叩く音を出してみました。

音を聞いた幸子は「もっと強く揉んで」とやや高い声で言い、更に息遣いを激しくさせていました。

幸子が眠って終了
テレセは幸子が酒の酔いに負けて眠ったことで終了しました。

安らかな寝息が聞こえてくるだけの状態なので面白かったです。

恐らくですが、電話の向こうで私に胸を揉まれている姿を想像しながら動いた結果、酔いが回ってしまったのでしょう。

凄く楽しいオナ電だったので、機会があればまたやりたいなと思いました。

出会い系サイトのアダルトな掲示板で知り合った女性とオナ電をした!

私は以前に出会い系サイトを良く使っていました。

出会い系サイトの中には「H目的で出会える掲示板」を設けている所があり、そこで出会った巨乳な女性と私はオナ電を行う事にしました。

初めてオナ電をやった時はかなり緊張しました。

オナ電はテレホンセックス(テレセ)とも言うのですが、相手の顔が見えないからこそ、コチラが勝手に理想な女性像をイメージしながら喋る事が出来るので、そういう意味では想像力のある男性の方が興奮しやすいかもしれないです。

私が初めてオナ電をした相手は声がとっても可愛くて、Hな単語もたくさん知っていました。

話を聞いてみるとEカップで童顔と聞いたので、私は当時好きだったAV女優にその女性を照らし合わせながら話をしました。

その女性はとても効果音がとてもエロかったです。

「すごく気持ち良いよ」とか言いながら電話の向こうで「クチュクチュ」となっていて「うわ!マジでこの子オナニーしているんだな」と初めの方は驚きました。

やっぱりオナ電の醍醐味はこの効果音ですね。

良いクチュクチュ音を出してくれることによって、こちらもかなり興奮します。

他にもしっかりと喘ぎ声を出してくれるのも良かったです。

その子は一人暮らしだったので、思う存分Hな単語を言っても平気と言っていましたね。

確かに実家でテレセをやっていたら親にバレる危険性がありますもんね。

テレセは気軽に女性と喋る事が出来るのがとても良いです。

女性と喋る事でとても癒しになりますし、こちらの悩みに対して、女性としての意見も聞けます。

私はオナ電をH目的として使っていますが、女性に悩みを聞いてもらうツールとしても使っています。

オナ電ならば、女性友人には聞けないようなHな悩みも言いやすいですし。